プレゼンテーション配信ツールZENPRE(ゼンプレ)

ZENPRE(ゼンプレ)は、クリアなスライド資料とUSTREAM映像を融合しプレゼンテーション(以下、プレゼン)をリアルタイム配信できる無料のWEBツールです。ZENPREの特長としては、スライド資料(PowerPoint・PDF)をアップロードし、USTREAMの映像配信設定をするだけで簡単に遠隔地の視聴者へプレゼンをリアルタイム配信することができる点、そのプレゼンを同期コンテンツとして録画保存しいつでも視聴出来る点があります。2010年8月3日のサービス開始以来、様々なプレゼンが全国各地から配信されています。

※本サービスは2014/12/31をもって終了しました

導入前の課題

めざましいスピードで進歩するIT技術の世界。最新技術を吸収し業務に応用していく為にも、様々な技術者の同士が交流できる勉強会は欠かせないものです。そのような勉強会の際、発表者はUSTREAMを使ってプレゼンの映像・音声を遠隔地へ配信していました。しかし、プレゼンを配信する際にUSTREAMを活用すると、映像・音声により会場の雰囲気を伝えることはできますが、WEBカメラを通したスライド画像は、多くの場合不明瞭となります。なぜなら、実際の勉強会会場においては、スライド投影のため会場が暗かったり、カメラが発表者中心の映像だったり、カメラアングルが正面でないなど、クリアなスライド資料を配信するには多くの困難があるからです。さらに資料中に細かな文字や数値などがあると、不明瞭さはより顕著なものとなり、文字の認識は難しいものとなります。これでは遠隔地の人のためにUSTREAMでプレゼンの様子を配信しても内容が十分に伝わらないのではないか、このような思いから私たちは、遠隔地の人に【よりリアルな環境】と、いつでも視聴できる【より多くの機会】を提供するために、ZENPREを開発しました。

導入の理由

ZENPREの導入により、PCとインターネット環境を用意するだけで、以下のようなプレゼンの配信、及び視聴が可能となります。(配信には、Webカメラ・マイク機器も必要となります)
■「リアルタイム同期配信機能」
USTREAM映像とスライド資料をWEB上で融合し、同期配信することができます。
■「プレゼン同期録画機能」
USTREAMの録画機能を活用して、プレゼン中のスライド資料切り替えタイミングと録画映像が同期したコンテンツを簡単に録画保存することができます。
■「スマートフォンアプリ」
スマートフォン(iPhone・Android)アプリを使って、スライド資料のページ送りをリモートですることができます。これによりPCなど機器の配置に影響されずに、動きのあるプレゼンができるようになります。
■「Embed機能」
プレゼン終了後の公開・共有されているスライド資料をブログなどの他サイトに貼り付け、表示することができます。
■「その他の機能」
リアルタイム同期配信中に会場と遠隔地の視聴者が双方向にコミュニケーションを取るために、チャット機能を用意しています。

導入効果と今後の展望

ZENPREは、以下のような様々なシーンにおいてご活用いただけます。
・勉強会やセミナー、研修会などの配信及び遠隔地からの視聴
・企業のIR活動
・製品発表やそのデモ
・行政の情報発信
・オンライン講座やeラーニングコンテンツの配信と受講
ZENPREは、その利便性により多くのプレゼンが集約・蓄積され、プレゼンのポータルサイトとして広くご活用頂けるようになることを目指しています。そのためには今後、ソーシャルストリーム(Twitter、Facebookなど)に対応し双方向コミュニケーションをサポートする機能を強化していくことにより「距離」や「時間」の壁を無くしていきます。さらに、プレゼンを特定の人にだけ公開できるプライベートセッティング機能(現在開発中)を予定しており、これにより有料セミナーや社内向け教育コンテンツなど、利用の幅が広がっていくことが予想されます。

システム構成

ZENPREでは「Web Server」の構築に「Ruby on Rails」を採用しています。その生産性の高さからバージョンアップサイクルを早め、ユーザの要望の反映や機能拡張を低コストで実現できています。
ページ情報などを配信する「Broadcast Server」は「Ruby」で構築しています。リアルタイム同期配信機能の実現にはクライアントからの大量のコネクションを裁く必要があるため、非同期処理やイベント駆動処理などの豊富なライブラリを有し、開発効率が高い言語であることが採用の理由です。
クライアント側のプレゼン配信・視聴プレーヤには「Flex」を採用しています。Flexには動画の制御を行う為のクラスが豊富にあり、USTREAMのAPIもFlash向けに提供されていました。ZENPREの開発において、USTREAMを取り入れたプレゼンをブラウザで実現するにはFlexの技術が必要不可欠でした。またFlexを採用することにより、プレゼンを行う際に欠かせないフルスクリーン対応などの機能が容易に構築可能となり、プレゼンをリッチに表現でき使いやすいインターフェースが実現しました。

使用したアドビ製品

事例データ

事例タイプ 消費者 (BtoC)
事例カテゴリ 情報共有
ビジネスの貢献分野
プラットフォーム デスクトップPC
使用したWeb技術 Flash, Flash Player, Flex
使用したその他の技術 Ruby on Rails、Ruby、PostgreSQL
会社名 株式会社Fusic (http://fusic.co.jp)
会社概要 FusicはITコンサルティングからシステム開発・運用まで手がけるITソリューション企業として2003年に設立しました。以降、お客様を一歩先へ導くプラスアルファの提案力と最新の技術力で様々なシステムを提供しています。
業種 ソフトウェア
従業員数 50人未満
システム
インテグレータ
株式会社Fusic (http://fusic.co.jp)
開発企業
page top