Web建設物価Ver.4

Flash / Flex

Web建設物価Ver.4

Post Date Author クラスメソッド株式会社

財団法人建設物価調査会様(以下、建設物価調査会様)の「Web建設物価」は、建設工事に必要な資材、機材の価格や、建設機械・仮設機材の賃貸料金、土木、建築工事費等の情報を会員向けに提供するサービスです。 一般的に非公開としている取引価格の実態を把握することは極めて困難です。このような条件の中で、創立以来半世紀の間に培った信用と価格調査経験・知識をもとに、インタビュー手法を取り入れた調査手法を主体に資材や工種ごとにその特性に最も適合した調査方法を用いて、かつ、中立的な立場で取引価格の実態を把握し、情報提供を行っていらっしゃいます。

運輸業務支援システム(NeoTOPS)

Flash / Flex

運輸業務支援システム(NeoTOPS)

Post Date Author 北海道旅客鉄道株式会社(JR北海道)

レガシーとなったSunONEUDSで構築された基幹系アプリケーションを弊社マイグレーション技術(MISTRAL※1)を用いて、Flex/Javaへマイグレーションしました。DataBase再設計不用、ユーザインタフェースを極力変えずにC/Sと同様の使用感を実現しました。 ※1 MISTRALは(株)北海道ジェイ・アール・システム開発の所有する変換ツールです

営業店統合フロントシステム「i-Ships」

Adobe AIR / Flash / Flex

営業店統合フロントシステム「i-Ships」

Post Date Author 住信情報サービス株式会社

住友信託銀行は、行内向け基幹業務システム『営業店統合フロントシステム』の構築に際して、Adobe Flex、Adobe AIR、Adobe LiveCycle Data Services を採用。営業店統合フロントシステムは、国内 63 ケ所の営業拠点、約 6,400 台規模の端末で利用されています。開発に当たってはユーザビリティを重視し、初期段階から Adobe Flex とAdobe AIR で U/I プロトタイプを作って UCD アプローチを実践することにより、操作性の高い画面を実現しました。

銀行内向け事務支援システム「事務ナビゲーションシステム」

Flash / Flex

銀行内向け事務支援システム「事務ナビゲーションシステム」

Post Date Author 三菱UFJインフォメーションテクノロジー株式会社

三菱東京 UFJ 銀行は、行内向け事務支援システム『事務ナビゲーションシステム』の導入に際して、 アドビ のFlash テクノロジーを活用した RIA(Rich Internet Application) を採用。優れた UI とハイレスポンスな生産性の高いシステムを構築し、2009 年1 月より国内全店舗で運用を開始しました。事務ナビゲーションシステムの開発に当たっては、NEC が RIA に対応した開発フレームワークと技術サポートを提供し、UFJ 日立システムズ(以下 UHS)がシステムを構築しました。

協力会社との情報共有プラットフォーム「OC-COMET」

Flash / Flash Player / Flex

協力会社との情報共有プラットフォーム「OC-COMET」

Post Date Author 株式会社 オーク情報システム

大林組は、OC-COMET(協力会社との情報共有プラットフォーム)の再構築において、Adobe Flex 2 を採用。レスポンスと使い勝手のよさを兼ね備えた、リッチインターネットアプリケーション(RIA) の導入を実現させました。

海外駐在員事務所会計システム「CASA」

Flash / Flex

海外駐在員事務所会計システム「CASA」

Post Date Author 株式会社アイ・ティ・フロンティア

三菱商事は、CASA(海外駐在員事務所会計システム)構築において、Adobe Flex 2を採用。インターネットから利用可能なWeb システム、高い操作性と実装性を確保、RIA(リッチインターネットアプリケーション)を実現させました。

page top