「星宝転生ジュエルセイバー OFFLINE」 NFC を利用した RPG 型スタンプラリー

オンラインとオフラインの世界をつなぐ、ソーシャルゲームの新しい形を、NFC と Adobe AIR を利用することにより効率的に実現することができました。タッチ操作の楽しさを通じて、オフラインの世界でも魅力のあるゲーム体験を広げることができました。

NFC搭載のスマートフォンやタブレットで実行した「星宝転生ジュエルセイバーOFFLINE」NFC搭載のスマートフォンやタブレットで実行した「星宝転生ジュエルセイバーOFFLINE」

企画/背景

星宝転生ジュエルセイバー」は、オンラインでで展開されている、カードバトルを行うソーシャルゲームですが、これを現実世界でも遊べるゲームとして展開したいと考えました。リアルなイベントとオンラインゲームを行き来できるようにすることで、よりゲームを盛り上げたいという試みです。オンラインでは「浄化」という行為によってレベルがアップしますが、リアルのイベントでは決められた場所をまわってカードをタブレットにタッチすることでレベルがアップします。そして最終的に3人でボスと戦って勝つことで、オンラインで使える ID を入手できます。
「星宝転生ジュエルセイバー OFFLINE」 は、通常のスタンプラリーと異なり、カードをタブレットにタッチするため、操作に反応して画面内の表示を変えることができ、スタンプを集めるという行為に、より高いゲーム性を持たせることができます。タッチ操作の実現には NFC を採用しました。これは、NFC であれば、QR コードのように専用のリーダーを起動すること無く、カードをタッチするだけでアプリとの通信を実現できるためです。人が操作しているのを見るだけで使い方が分かるため、特に子供には好評でした。

六角橋商店街で行った実証実験の様子六角橋商店街で行った実証実験の様子

GREEで楽しめるカードゲーム「星宝転生ジュエルセイバー」GREEで楽しめるカードゲーム「星宝転生ジュエルセイバー」

制作/開発

リアルイベント用のアプリケーションは、Flash Lite で作られたゲームを AIR に移植するという手段で開発しました。Flash ランタイム間での移植のため既存のアセットをそのまま利用できて、実際に行った作業は、コードを AS3 に書き換えることと、NFC を利用するためのネイティブ拡張を利用するためのメソッドの追加だけです。ネイティブ拡張は、以前別のプロジェクトで使用したものがあったため、それをそのまま利用しました。そのため、Flash コンテンツ制作のスキルだけで開発が行えました。
アプリの開発環境には Android 4.1 が動作する Galaxy Nexus を使用しており、実際にイベント会場で使用するデバイスは NEC 製の Android 2.3 の環境だったため、実機に乗せ変えた後に調整が必要だろうと考えていましたが、実際には何の調整も必要なく、OS のバージョンの違いもデバイスの違いも問題になりませんでした。これは、AIR のランタイムが実行環境の差を吸収してくれたおかげで、ネイティブアプリケーションに対して AIR を採用するメリットの 1 つだと思います。

チェックポイントの画面。中央部分はFlash Liteのリソースを流用チェックポイントの画面。中央部分はFlash Liteのリソースを流用

ボスとの対決画面。こちらも中央部分はFlash Liteのリソースを流用ボスとの対決画面。こちらも中央部分はFlash Liteのリソースを流用

今後の展望

ソーシャルゲームにとって、オンラインの世界とオフラインの世界をつなげる、いわゆる O2O には大きな可能性があると思います。実際にリアルのイベントを開催した際には、遠方からもオンラインのユーザーが参加しに来て頂いて、反応の大きさを感じました。リアルのイベントにたまたま参加して頂いた方にも、ジュエルセイバーの世界に触れて頂くことで、オンラインへの興味を喚起することができます。Flash コンテンツであれば、様々なデバイスへの展開が容易にできるので、今後も実証実験を続けていきたいと考えています。
また、リアルなイベントに関しては、タッチすることの楽しさを伝えることが重要だと考えています。今はまだ、自動改札や代金の支払いなどの業務寄りの目的で使用されることが多いタッチ操作は、特に大人には楽しむ手段としての認知が低い状態ですが、ゲーミフィケーションを追求することで、タッチ操作に楽しさを与えて且つ操作の敷居を下げ、広く使われる状況を目指しています。そのためには、NFC やそれを利用できる環境も必要です。現在はまだNFCのカード単価が高く、今回のイベントではソニー様に提供いただきましたが、年々安くなっているため、今後はオリジナルカード等が容易に作れるようになると思います。弊社も今回の事例で制作した仕組みを一般の方にも利用いただけるようなサービスを検討しており、誰でもNFCの体験をデザインできるようにしたいと考えています。

使用したアドビ製品

事例データ

プラットフォーム Android, スマートフォン
使用したWeb技術 ActionScript, Flash, Flash Player, ネイティブ拡張
使用したその他の技術 NFC

制作企業

会社名 株式会社ブリリアントサービス (www.brilliantservice.co.jp)
スタッフ
  • 梶井祐介(Engineer)
  • 有川光太(Contents Director)
  • 長汐祐哉(Designer)
会社名 ソニー株式会社 (www.sony.co.jp/Products/felica/)
スタッフ
  • 鳥居 三朗
会社名 Re:Kayo-System (www.facebook.com/kayosystem)
スタッフ
  • 寺園 聖文(Engineer)
  • 河野聡(Engineer)

クレジット

page top