Facebookアプリ トップページFacebookアプリ トップページ

「セブン-イレブン応援団! 夏の冷たい麺グランプリ」 Facebook アプリケーション

2012年7月11日に公開された「セブン-イレブン応援団! 夏の冷たい麺グランプリ」(同年8月27日終了)は、商品の魅力やキャンペーンに参加し応援する楽しさを伝えるために、Flashを活用したシームレスなユーザー体験を実現しました。キャンペーンの世界観を伝えるために演出をきちんと行ったという面において、この新しいFacebookアプリケーション(以下、Facebookアプリ)の取り組みをご紹介します。

セブン-イレブン・ジャパン Facebookページセブン-イレブン・ジャパン Facebookページ

企画/背景

セブン-イレブン・ジャパン様は、2012年4月に公式Facebookページをオープンされました。「近くて便利」のスローガンのもと、お客様との心理的な近さを表現していきたいという思いがあり、Facebook上でも楽しみながらセブン-イレブンならではの商品へのこだわりを双方向のコミュニケーションで知ってもらえるよう、オープン以来タイムラインでの投稿などが工夫して行われておりますが、その一環として夏の定番かつこだわりの詰まった「冷たい麺」を題材に、アプリを使ってキャンペーンを行うことになりました。
このキャンペーンでは、トーナメント形式で、みんなの応援の投票数によって冷たい麺8商品のナンバー1 を決めます。投票した麺が勝利し、投票した順番の下1桁が「7」、または下2桁が「11」の参加者には、試合のたびにnanacoポイントがプレゼントされます。このように毎回当選のチャンスがあり、当選の集計結果も各試合の終了後に毎回発表されます。加えて、優勝した冷たい麺を毎回応援していたら、抽選でさらなる増額ポイントが当たるインセンティブも用意されています。これらの応援履歴や当選状況は、確認用画面で確認することができます。このように期間中に何回もリピートして来訪して頂くことを念頭に置いた結果、イベントに参加している臨場感やリアルタイム性を醸成することに成功しています。

Facebookアプリ「試合会場」 応援ムービーFacebookアプリ「試合会場」 応援ムービー

Facebookアプリ「トーナメント表」Facebookアプリ「トーナメント表」

制作/開発

今回のFacebookアプリでは、PC版とスマートフォン(以下スマホ)版を用意し、応援団の世界観をきちんと伝えることに注力し、楽しく盛り上がる雰囲気を演出しました。特にPC版では、冷たい麺のシズル感を伝えるために、文字や画像だけではなく応援ムービーを用意したり、応援の気分を盛り上げるためのBGMも加えました。同様に、投票に至るまでのシームレスな操作を実現することも重要でした。
したがって、このような演出重視のプロジェクトだったので、Flashを採用することになりました。例えば、ページを切り替えるごとにBGM再生が途切れることがないので、せっかくの世界観を壊すこともありません。また、演出に利用できる機能や演出を実現する手間、互換性の高さをなども踏まえると、最適な選択だと言えるでしょう。
スマホ版に関しては、世界観が最低限伝わるように作られています。音や映像を重視する必要性がなかったためHTMLで制作し、小さな画面での見やすさや使いやすさを優先しました。
ワンソースでPCとスマホに対応させるという制作方法もありますが、それでは演出が制限されてしまいます。今回、最適なユーザー体験の提供を重視したため、PCとスマホそれぞれの方針を明確に区別しました。

Facebookアプリ スマホ版Facebookアプリ スマホ版

今後の展望

企業がソーシャルネットワークの活用について考えるのはごく一般的になってきました。ここ一年を振り返ってみても、企業が提供するFacebookアプリは明らかに増加傾向にあります。
このような状況下で、似たようなものばかり提供していたら直ぐにユーザーに飽きられてしまうでしょう。最近は、HTMLによるレスポンシブ・ウェブ・デザインを用いたFacebookアプリもしばしば見られますが、せっかくアプリを提供するのであれば、プロジェクトの意義を踏まえ、提供方法を吟味することも大切になってくるでしょう。
Facebookアプリの目的は、より多くのお客様に興味を持っていただき、ソーシャルグラフを広げ、さらに多くのお客様とのコミュニケーションを実現することです。今回のプロジェクトでは、きちんと企画を行い、主旨に沿った演出をするという、キャンペーンサイトでは当たり前になっている考え方を、SNSでも取り入れました。その成果が出て、多くの方に応援キャンペーンに参加していただき、結果的にファンの増加につながることを期待しています。

使用したアドビ製品

事例データ

事例カテゴリ 広告 / 宣伝 / マーケティング
プラットフォーム スマートフォン, デスクトップPC
使用したWeb技術 ActionScript, Facebook, Flash

制作企業

会社名 株式会社 電通 (http://www.dentsu.co.jp/)
スタッフ
  • 福島千恵(Producer)
  • 山岸拓也
会社名 株式会社 ベースメントファクトリープロダクション (http://www.bfp.co.jp/)
スタッフ
  • 徳増久志(Director)
  • 本田篤史(Creative Master)
  • 高橋伸弥(Creative Engineer)

クレジット

代理店 株式会社 電通 (http://www.dentsu.co.jp/)
page top